タグ:布絵本の作り方 ( 2 ) タグの人気記事

絵本『ぐりとぐらのおきゃくさま』の表紙を布絵にしてみました。

ちょっと早いけど、クリスマス用に作ってみてはいかがですか🌲
今回は、作り方をご紹介します♪
b0340046_11581702.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《材料》
帆布11号生成 26×30㎝
・接着芯(#3000) 17×20㎝
・両面接着芯 17×20㎝(約)
・綿布(赤、青、緑、黄色、茶)各5×10㎝(約)…今回はムラ染めの生地を使用
・白ネル地10×20㎝
・刺しゅう糸(赤、青、緑、黄色、白、濃グレー又は黒)
・60番白糸と針
・絵本の表紙を115%に、拡大コピーした台紙
・トレーシングペーパー1枚(A4サイズ)
・カーボン紙(チャコペーパー)
・セロハン紙
・薄紙少々
・2Bのシャーペン又は鉛筆
・コルクボード(必要に応じて)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

b0340046_11481712.jpg
帆布11号生成地を用意
その上に接着芯をアイロンをかけて貼る。


b0340046_11485476.jpg
接着芯のサイズ通りにしつけをかける。(写真はしつけして表にしたところ)


b0340046_11495279.jpg
絵本を115%に拡大コピーした上からトレーシングペーパーを置いてなぞる。


b0340046_11503498.jpg
上からセロハン紙、トレーシングペーパー、カーボン紙(又はチャコペーパー)、生地の順に重ねて写す。


b0340046_11520273.jpg
生地に写した状態。


b0340046_11524692.jpg
両面接着芯の紙面に型紙を写す。
この時、裏表逆になるので間違えないように注意!

b0340046_11544085.jpg
それぞれのパーツの型を、両面接着紙に描き、型通りに切り取る。
切り取ったパーツの接着面の紙をはがし、土台布に貼りアイロンで固定する。



b0340046_11540213.jpg
パーツは遠近法で、奥にあるものから貼っていく。
もみの木→積った雪→地面の雪→ぐりとぐら(顔、脚、尻尾、マント、帽子、ブーツ、眼の順)。


b0340046_11551006.jpg
全部のパーツを貼った状態。


b0340046_11553222.jpg
それぞれのパーツを、同じ色の刺しゅう糸でまつり縫いする。


b0340046_11560869.jpg
濃グレー(又は黒)の刺しゅう糸で縁取りをする。
薄紙にラインを書き写し、その上からアウトラインステッチや
コーチングステッチを行う。
写真は、ヒゲをコーチングステッチしているところ。

b0340046_11564452.jpg
マントをステッチしたところ。
薄紙は、ステッチしたら破いて抜き取る。


b0340046_11571452.jpg
帽子やマフラーも同色の刺しゅう糸でステッチする。


b0340046_11575303.jpg
ぐらも同じようにステッチしてできあがり。

生地をコルクボードに張り周囲にクリスマス用の小物で飾り付ければ
素敵なクリスマスリースやボードとして使えます♪

この布絵も飾り付けをしてクリスマスの頃に再びUPさせて頂きますd(^_^o)
さて。。。松ぼっくり拾いに行かなきゃ!(^艸^)




by sakomamabook | 2015-09-16 16:30 | ぐりとぐら | Comments(48)

布絵本只今製作中

b0340046_00173097.jpg
只今布絵本製作中…どんな人が手にしてくれるのでしょう?
思いをめぐらせながら一針一針進めます(^^)

by sakomamabook | 2014-08-13 23:44 | 布絵本 | Comments(0)