手作り布絵本&ブックカバー
by sakomama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
布絵本
フェルト絵本
布絵
布絵本作品展
ブックカバー
魅かれた本
小物雑貨
イベント
ぐりとぐら
絵本を楽しむ会etc
大人のための絵本LIVE
ちょっとおもしろい
お料理
愛犬ハッピー
雑日記
未分類
タグ
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(2)
(2)
(2)
(2)
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
コメントについて
当ブログのコメント欄は承認制とさせて頂いております。そのため表示までに少し時間がかかりますのでご了承下さい。

ブログに掲載されている記事画像を無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
最新のコメント
★鍵コメさん2017.3..
by sakomamabook at 21:14
★creamallyさん..
by sakomamabook at 11:03
最新の記事
フェルト絵本製作中「街の風景..
at 2017-03-07 16:26
サプライズな贈り物
at 2017-02-26 09:36
フェルト絵本製作中「天使の1..
at 2017-02-22 10:25
ハッピー♪菜の花が届いたよ♡..
at 2017-02-14 12:14
布絵本『コンコンコン クシャ..
at 2017-02-11 16:53
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索


タグ:刺繍でつぶやき ( 8 ) タグの人気記事

迎春。。。申年(いい面がまえ!)

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)mぺこり


b0340046_07332184.jpeg
高崎山
C群ナンバー1
ゾロメ(28歳)





いいつらがまえだろ⁉︎

猿の世界では

もう じいさんだけど

目が活きている

顔に刻まれた皺がいかすぜ!

猿もいいもんだぜ



by sakomamabook | 2016-01-01 07:58 | 雑日記 | Comments(50)

福島潟の春

布絵本『そっと…』の中の1頁
b0340046_21015629.jpg
新潟 福島潟の春
ことしもやってきた

桜の時期は過ぎてしまったけれど…

黄色い菜の花や

白い大根の花が満開

一見 去年と変わらず

美しい景色に見える

青い空に白い雲

暖かな太陽の陽射し

だけどね…

去年とまるで違うの

がっかり…

シンボルのようにあった

あの 大きな木たちがない!


b0340046_21072427.jpg
あの木たちが無くなった後には…

アスファルトの歩道が

延々と続いていた

菜の花畑の下には

小さい川があり

メダカがたくさんおよいでいた

筈だった

潟の端から端まで探したけどね…

いないの

淀んだ水からは

ボコッ ボコッとガスがでている

あの頃きもちわるいと思った

蛙さえ

見当たらない

ミズスマシだけが

何事もなかったように

すまして 泳いでいく

ワタシの

福島潟の妖精たちは

何処へいってしまったのだろう…

















by sakomamabook | 2015-04-24 22:01 | 布絵 | Comments(6)

Jazz〜♬♪

b0340046_15031677.jpg
Jazz♪
そんなに詳しい訳じゃないんです。
子供の頃に感じた「楽しそうだなぁ」っていう知らない物への憧れ。
大人になったらいっぱい聴きに行きたいと思ってた。
今は、充分大人ですけどね(^.^)

ジッと聴き入ってたらドラムの人が着ているキャラクターTシャツが
着ていた人と重なって見える。
そんな目線で周りを見るといろんな動物が演奏しているように見えてくるんです。
(失礼f^_^;) 妄想です)

数軒観て廻った帰り主人が
“On a clear day, I can see forever "“晴れた日に永遠が見える"
この曲が聴けて懐かしかったと言うのです。
昔々、映画音楽になった曲で
盲目の少女と青年の恋を唱った曲なのだそうです。

そんな事を知っている主人に驚いた私でした(o^^o)



〈追記〉
この布絵は、2015.12.7〜25の作品展のときに販売済となりました。
これは、期間中 他のお客様 にも人気で希望された方も何人かいらっしゃいました。
お買い上げ頂いた方、ありがとうございましたm(_ _)mぺこり




by sakomamabook | 2015-01-25 15:37 | 布絵 | Comments(2)

1月12日の朝の夢

b0340046_23035329.jpg
あの子が、卵を持ってきてテーブルにポンと置いた。
卵にピキッとヒビが入った。
「卵はね 、割れやすいから気をつけて運んでね。」
「はい!」

今度は、大きな卵を抱えてそうっと運んできた。そして、ポンと置いた。
卵は、パカッと割れて羽毛の生えかけたヒナが流れ出た。
「あっ!ごめんなさい!」

再び、あの子が卵を持ってきた。
両手でそうっと運んできてテーブルの上にそっと置いた。
卵はツヤツヤしていた。

数日後、ヒナがかえった。

こんな夢を見た後、ふと思った。

私も、大切な卵を育てているんだな…。

成人の日、おめでとう⭐️






*これは、成人の日を迎えたウチの職場の子への餞けの言葉です。
まだ19歳11ヶ月の彼女、失敗しながらも、凹みながらも、頑張っている姿が
キラキラ輝いて見えます。(大丈夫、ワタシがついてるぞ!p(^_^)q)


by sakomamabook | 2015-01-13 23:30 | 布絵 | Comments(0)

ただいま『ひつじ』の布絵本製作中

b0340046_16330425.jpg
ようやく私の時間!
針を持った途端眠気が襲って来た。
夢の中では、なかなかいい感じに出来上がっていく。ひつじが1匹、2匹、3匹…4、5、6、7、8、9、10、…いっぱい。

ハッと夢から覚めた。
ひつじは、やっぱりさっきのまま…
世の中そんなに甘くはないか。
しょうがない、一針一針進めるか
そのうちに完成するだろう。








by sakomamabook | 2015-01-10 18:15 | 布絵 | Comments(4)

雪の日の足あと❄️

b0340046_13530704.jpg
真っ白な雪が降り積もった朝
雪道を真っ直ぐ歩く。

向こうから男子高校生が歩いて来る。
(どうしようかな…こちらから避けようか…)

少し手前で高校生は、雪道を外れ深い新雪の中に足を踏み入れ
私の横を通り過ぎて行く。
(ちょっと会釈をし、ありがとう と心でつぶやく)

今度は、20代くらいの女性が歩いて来る。
(今度はどうする?…)
少し手前でお互いに雪道を外れ譲り合う。
(いい人が多いなぁ…)

また向こうから私くらいのおばさんが、歩いて来る。
今度は…曲がる気配がないので
私の方が道を開ける。
おばさんは、普通に真っ直ぐ歩いて通り過ぎて行った。

雪が降った日の朝の一コマでした(^^)



新潟の街は雪です❄️











by sakomamabook | 2014-12-14 14:24 | 布絵 | Comments(2)

中秋の名月🌕?

b0340046_21430365.jpg
中秋の名月🌕…なんちゃって(o^^o)
十五夜なもんで、羊毛フェルトで作ってみました。どこにいても誰にでも同じように見える。
まるで現代のインターネット🌐みたい。
自然の仕組みって凄いなー(^^)

by sakomamabook | 2014-09-09 21:58 | 布絵 | Comments(0)

お盆です

b0340046_14241624.jpg
お盆です。
ご先祖様を迎え…家族が集います。
遠くにいる家族へ…故郷の味を詰め込んで宅配便を送ります。


by sakomamabook | 2014-08-14 15:00 | 布絵 | Comments(0)