《覚え書》
Cabinet Fanntastique in Kita Shoten
2015.12.22.tue
open 6:00PM / start7:00PM〜

古くて珍しい
ちいさなフィルム上映会 ☆
今年もやってきました!

b0340046_23193725.jpeg

Today's Menu

『ローレンス・ウェルク・ショウ』〜
『そりすべり』
The Lawence Welk Show〜Sleigh Ride
出演:ローレンス・ウェルクLawtence Welk

アコーディオン奏者・バンドリーダーであるローレンス・ウェルクが
ホストを務める音楽番組。クリスマスシーズンの放送から、気分盛り上がるスタンダードナンバーを再上映!


『わんぱく三人組』
The Alvin Show(1962年)
The Chipmunks/Clyde Cashcup
企画・音楽:ロス・バグダサリアン Ros Bagdasarisn

シマリスが歌う(という設定の) ノベルティソング、「ザ・チップマンク・ソング」(1958)の大ヒットを受けて制作されたアニメ番組、「アルビィン・ショウ』。『クライド・クラッシュカップ』(「タイムマシーン」の巻)も!


『素晴らしきミュージカル』
The Fabulous Musical(1963年)
監督:ジャック・ヘイリー・Jr.Jack Haley Jr.
脚本:ドラッパー・ルイスDraper Lewis
ナレーション:ジョセフ・コットン Joseph Cheshire Cotten

ミュージカル映画の歴史を豊富なフッテージを駆使して紐解くテレビドキュメンタリー。バズビー・バークレーの手がけた驚異の群舞シーンもたっぷりと。


『ミツバチのジョー』〜
「第5話・ジョーの自警団」
Joe Chez les abeilles:Joe le justicier
監督:ジャン・イマージュJean lmage
音楽:ミシェル・エメールMichel Emer
出演:クリスチャン・ルグランChrstiane Legrand

フランスのアニメーション作家、ジャン・イマージュの手がけたテレビシリーズ。虫たちの仕草や表情がキュート。クリスチャン・ルグランもキャストで参加!


『ブギウギ・ドリーム』
Boogie-Woogie Dream(1944年)
監督:ハンス・ブルゲルHans Burger
脚本:カール・ファルカスKarl Farkas
出演:レナ・ホーンLena Hone,
ピート・ジョンスンPete Johnson,
アルバート・アマンズAlbert Ammons,
テディ・ウィルソンTeddy Wilson

レナ・ホーン、テディ・ウィルソンら、人気ジャズミュージシャンの貴重な演奏シーンが拝める音楽短編映画。監督、脚本はともにオーストリアからの亡命作家という、時代を反映した作品でもある。


『天才ちびっこ』
Kiddie Genius

一芸に秀でた子どもたちが自慢の技を披露するかくし芸大会。歌ありダンスありピアノあり。大人顔負けのミンストレルショーも。


『クリスマス・クラッカー』
Christmas Cracker(1969年)
監督:ノーマン・マクラレンNorman Mclaren,
ジェフ・ヘイルJeff Hale,
グラント・ムンロGrant Munro,
ジェラルド・ポッタートンGerald Potterton
音楽:モーリス・ブラックバーンEldon Rathburn

1969年にカナダNFBで制作された粋なオムニバス・アニメーション。クリスマスをテーマに、4人の作家がファンタスティックな世界を見せてくれます。

特別企画!SP盤アワー
岡田崇さん秘蔵のSP盤を北書店に持ち込んでご紹介。懐かしくも新しい音楽で、しばし憩いのひとときを。



by sakomamabook | 2016-01-13 22:07 | イベント

b0340046_17410176.jpg

Cabinet fantastigue

12月20日(土)に『キャビネ・ファンタスティック』というイベントがありました。
内容が素敵だったのでご紹介しておきます(^^)

この「キャビネ・ファンタスティック」 1900年代の珍しい映画をフィルムで楽しむシネクラブです。可愛いアニメーション、心踊るミュージカル、変てこな実験映画など あまり観ることのできない作品をフィルム上映しました。8ミリフィルムの作品は機械の調子が悪く上映できませんでしたが、16ミリフィルムでの作品を鑑賞することができました。

《今回のメニュー》
『ローレンス・ウェルク・ショウ』〜「そりすべり」
“The Lawrence WelkShow~Sleigh Ride"(1956年)
出演:ローレンス・ウェルク Lawrence Welk
アコーディオン奏者、バンドリーダーであるローレンス・ウェルクがホストを務める音楽番組。クリスマスシーズンの放送から、気分盛り上がるスタンダードナンバーを。

『マルチプリケーション・ロック』〜「フィギュア・エイト」
“Multiplication Rock~Figure Eight"(1973年)
歌とアニメーションで楽しく勉強できる人気教育番組「スクールハウス・ロック!」から九九を学ぶシリーズの1曲。曲はボブ・ドロー、歌はブロッサム・ディアリー。

『コーリング・オール・ガールズ』Calling Girls(1942年)
監督:ジーン・ネグレスコ Jean Negulesco
編集:ルイス・ハッセ Louis Hesse
脚本・ナレーション:オーウエン・クランプ Owen Crump
ワーナー・ブラザーズ製作のプロモーション用ミュージカル映画。天才コレオグラファー、バズビー・バークレーによる万華鏡のような群舞シーンは圧巻!

『ウーンパース』The Oompahs(1952年)
監督:ロバート・キャノン Robert Cannon
美術:T・ヒー T.Hee
音楽:レイ・シャーマン Ray Sherman
キュートなキャラクターとデザインライクなアニメーションで一世を風靡したスタジオ、UPA。その黄金期を支えたアニメーション監督、ロバート(ボブ)・キャノンの隠れた名作。

『不眠症/インソムニア』“L'insomnine/lnsomnia"(1961年)
監督・脚本・出演:ピエール・エテ(エテックス)Pierre Etaix
デザイナー、ギャグマン、助監督としてジャック・タチ作品を支えた才人、ピエール・エテの監督作。夢と現実が交錯する不条理ホラーコメディ⁉︎

『メロディ・タイム』〜「サンバは楽し」
“Melody Time〜Blame It on the Samba"(1948年)
出演:エセル・スミス Ethel Smith ダイニング・シスターズ Dinning Sisters
ディズニーのオムニバス映画『メロディ・タイム」の一編。「ハモンドオルガンの女王」と称されるエセル・スミスが歌う楽しいナンバー。ドナルドダックやホセ・キャリオカも登場!

『サウンディーズ』Soundies
1940年に登場した映画版ジュークボックス「パノラム」用に製作された音楽映画。
レコードのジュークボックスより一回り大きい箱に、16ミリフィルムの映写機と小型スクリーンが組み込まれていて、コインを入れると約3分間の音楽映画が映写される。
Dinning Sisters/Winter Wonderland
Three Suns/Song of lndia
Jacki Greene/Alabamy Bound
Alvino Rey/The WHistler and His Dog

『ホタルのトーチー』A Firefly named Torchy(1972年)
監督:ロン・キャンベル Ron Campbell
原作:バーナード・ウエーバー Bemard Waber
美しく、可愛らしいバーナード・ウエーバーの絵本を見事にアニメーション化した作品。登場する虫達がかわいい!

《レイモンド・スコット小特集》
*『天晴れ着陸』Happy landing(1938年)
監督:ロイ・デルルース Roy Del Ruth
音楽:ルイス・シルヴァース Louis Silvers
レイモンド・スコット・クインテットが超絶タップ・ダンス・デユオのコンドス・ブラザーズと共に「War Dance for Woodenlndians」を演奏。この時期、レイコスは20世紀フォックスのダリル・F・ザナックと契約し数本の映画に出演しているが、演奏シーンが克明に描かれているのはこの作品のみ。

*『ハックルベリー・ダック』Hukleberry Duck(1941年)
演奏:マーテインズ MARTINS
サウンデイーズ作品。

*『ローレンス・ウェルク・ショウ』The Lawrence Welk Show(1956年)
アコーディオン奏者、バンドリーダーであるローレンス・ウェルクが30年以上もホストを務めた人気音楽番組のクリスマス・スペシャル・プログラムから「The Toy Trumpet」の演奏を。

こんな感じです。
知っている作品ありましたか?
また、vol.3が開催されるといいですね(^-^)/



















by sakomamabook | 2014-12-25 20:25 | イベント | Comments(0)