わ〜〜い!

北信越地方 梅雨が明けました!

日本海側には珍しく青空が見えます^^

夏本番ですo(^▽^)o

で、で、 で、 夏の食べ物 と言えば…

れいめん〜〜!

で、で、で、作りました♪♪


b0340046_14302589.jpeg

今回は、「ぴょんぴょん舎」の冷麺を使用。

具は、ゆで卵、キュウリの甘酢漬け、西瓜、焼肉(今回はステーキ肉)

キムチは付いてくるので別盛りにして辛味を調整。

如何ですか〜♪

暑い日の一品

ビールと茶豆なんぞを お共に

キュ〜 !ツルツル〜〜!っと(^O^)/



by sakomamabook | 2016-07-22 15:36 | お料理 | Comments(16)

胚芽押麦を使って。。。

最近のお料理

胚芽押麦を使って。。。
簡単に言うと「大麦」を使った料理。
b0340046_10393752.jpeg




コレは、胚芽押麦50gを1ℓの水で15分茹でこぼした物

150gに増えた押麦

煮汁(1ℓ)も使います(^-^)/
b0340046_21144333.jpeg





簡単に…冷蔵庫にある具材で

今回は、サツマ芋、人参、玉葱、マッシュルームをオリーブオイルで炒める

さっきの煮汁に、炒めた具材と煮た胚芽押麦を半分入れる

味付けは、トマトピューレ、洋風だし、木苺酒、塩コショウ少々

仕上げにチャイブを散らして出来上がり♪

白くプチプチと見えるのが胚芽押麦

一人分約150kcalです(^-^)/
b0340046_21150522.jpeg




残りの胚芽押麦を使ってサラダを作りましょ(^_^)

具材は、さらし玉ねぎスライス、胡瓜、トマトスライスに

胚芽押麦を散らし お好みのドレッシングをかけて出来上がり

一人分約96kcalです
b0340046_21152674.jpeg


これで胚芽押麦の簡単料理は終り
あとは…食べるだけ(^m^)

だけど。。。やっぱり

お肉も食べたい‼︎

なので

お肉も用意して…

ジュジュッと(^艸^)焼きました!

お腹が空いていたので

パクパク…あっという間に

食べちゃいました( ̄3 ̄)



お肉の写真撮り忘れ…

お父さんちょっと、食べかけの 一部でいいから
写真撮らせて…

…パチリ!

ハイ! ありがと♪
どうぞ ゆっくり食べてね(^_−)−☆

一人分約288kcalです
b0340046_22224029.jpeg

これに玄米ご飯160kcalを加えて

トータル、 一人分694kcalのお食事となりました。ジャンジャン♪
(只今ダイエット中のためカロリー付です(^ ^))

(* レシピはありませんが、約4人分で作ってます(^-^))



コレは、何処のスーパーでも売っている胚芽押麦
ご興味のある方いかが?(^-^)/
b0340046_22240379.jpeg
袋の裏にはいろんなお料理レシピが載っています♡


by sakomamabook | 2016-04-28 10:45 | お料理 | Comments(14)

黒豆の美味しい作り方

《黒豆煮の作り方》覚え書

b0340046_19040132.jpeg


毎年作る ふっくらつやつやの黒豆
使うのは丹波の黒大豆です。

【材料】
黒大豆(乾燥) 600g
水2.5ℓ
砂糖500g
醤油50mℓ
塩小さじ1
*錆びた釘10本(布袋入り)
*重曹小さじ2強

【作り方】
1. 黒豆を水で洗いざるに取る。

2.厚手の大鍋に水2.5ℓを入れて強火にかけ、沸騰したら調味料全部(重曹、錆び釘も)入れて火を止め黒豆を入れてそのまま5時間ほど浸け置き。

3.この鍋を中火にかけ、沸騰前に火を弱くして泡をとり 差水1/2カップをして、もう1度煮立て、更に同量の差水をする。この間、泡は全部とって下さい。

4.落としぶたをして、更に鍋にふたをして、ふきこぼれないよう弱火で5〜6時間煮る。この間、途中でふたは取らないこと!
煮汁が豆によく含んでからおろす。(煮汁がひたひたくらいになる)

5.そのまま煮汁に漬けた状態で一昼夜置いて、充分味を含ませる。



この方法通りに作るようになってからは、失敗が無く
いつも料亭の様なふっくらつやつやの黒豆煮ができるようになりました。
皆さまお試しあれ(^-^)/




〈おまけ〉
紅白餅… 毎年、お世話になった方々にこの紅白餅と黒豆煮を差し上げています。
今頃は、皆さまのお腹の中(^艸^)
b0340046_14255004.jpeg


つぶやき。。。
初詣に行き勇気を出しておみくじを引きました。
「吉」でした(^^)
その中の、家庭欄「自分のことだけ考えないで 主人を大切にせよ」って(^m^)
昨年中は、結構いろんな事で主人には、協力してもらったり我慢してもらったり…支えて頂きました。今年はお返しをしなきゃね。。。ヨロシク(^^)

by sakomamabook | 2016-01-06 12:47 | お料理 | Comments(36)

カリフラワーのスープ


b0340046_20295163.jpeg

寒くなってきましたね〜!

今日は、超かんたんスープ☆☆☆

馴染みのフレンチシェフお薦めの一品を作ってみましたのでご紹介します!


カリフラワー1個を一口大にカットしてお鍋に入れて
牛乳を、カリフラワーが隠れるくらいヒタヒタに。
スープの素を少々入れて15分間煮る。
仕上げに生クリームを1/2パック入れて、塩コショウで味を調える。

以上!(ここまでがシェフのレシピ)


ですが。。。

クリーミィなスープがお好きな方にお薦めは、

煮た後、ミキサーにかけてから生クリームを入れて塩コショウで味を調えるととっても口あたりのいいスープができます♪


仕上げにチャイブの緑を散らし完成♪


* この時期になると、カリフラワーも収穫の時期らしく普段よりだいぶ お安く手に入りますので、お試しくださいd(^_^o)




by sakomamabook | 2015-10-15 21:36 | お料理 | Comments(41)

スモークハムを作ろう!

b0340046_20473613.jpg
☆暑さ続く前に1回作っておきましょう☆

市販されているハムには、合成保存料、着色料などが入っているので
そういうものが全然入らないハムが食べた〜い!という方にお勧め。

以前、スモークベーコンは作りましたので 同じような手順で作ります。

【材料】
豚ロース肉 :1Kg
粗塩 : 50g
三温糖 : 20g
スモーク・チップ: 桜
スパイス : ホワイト・ペッパー、ナツメグ、シナモン、オールスパイス、セージ 適量


b0340046_20431796.jpg
1. 粗塩、三温糖、スパイスを混ぜ合わせ肉に擦り込む。
フリーザーバッグに入れ冷蔵庫で1週間ねかせる。(1日1回裏返す)


b0340046_20434755.jpg
2. 1週間経ったら、流水で4〜5時間塩抜きする。



b0340046_20441797.jpg
3. 塩抜きが終わったら、肉の表面の水分をキッチンペーパーでよく拭き取る。


b0340046_20445505.jpg
4. サラシを60㎝用意し、タコ糸でしっかり巻く。


b0340046_20452605.jpg
5. 巻いた肉を、燻製器に入れ50度前後で2時間 温熱乾燥する。(まだチップは入れない)

6. 次に、60度前後で3時間燻煙する。(この時チップを入れる)


b0340046_20463493.jpg
7. 水を入れた鍋にサラシに巻いたままのハムを入れ、水の状態からゆっくりと温度を上げ75度に保って1時間半 ボイルする。


b0340046_20470511.jpg
8. ボイルが終わったら 流水に30分間漬けて、水気を切る。

9. 冷蔵庫に一晩入れて置き完成。(これにより身が引き締まり発色がよくなる)



* スモーカーがなくても、鍋で代用できますし
少しずつ隙間時間で作ることができます。
お試しあれ〜!(^_^)

〈おまけ〉
b0340046_20480190.jpg
☆スモークハムのイングリッシュマフィンサンド☆

できたてスモークハムをスライスして
トマトとチーズを一緒にサンドします。
焼きたてでいただきましょう♪(^_−)−☆

by sakomamabook | 2015-07-11 17:39 | お料理 | Comments(24)

ちっちゃな
つぶつぶ

b0340046_11355586.jpg

ちっちゃくて
甘い香りの苺

市場のおばちゃんから
4パック(1kg)…540円で購入♪
ジャム用だから 形は気にしない
この前のより鮮度も良好!p(^_^)q

グラニュー糖を
ドバッと入れて(今回はレモンがなかったので
苺の酸味を活かして重さの25%に)

コトコト コトコト(この時が好き♪)
まるで魔女になったよう…ひひひ
時々 悪(アク)を取り除き…
魔女は忙しい!

ホウキを持って
一飛びして 戻ってくれば
鍋が 苺汁溢して怒ってるワ‼︎

ああ…失敗( ̄^ ̄)ゞ


b0340046_10573658.jpg
なもんで
できた量がこれくらい
だいぶ減っちゃたf^_^;)
まぁ 焦げなかっただけイイか♪
でも砂糖は30%でもよかったかな…

by sakomamabook | 2015-05-27 11:44 | お料理 | Comments(10)

ちらし寿司〜🐟

b0340046_22014442.jpg
今日は、節分👹

節分と言えば、恵方巻という風潮が広がっているけど…
我が家は、ちらし寿司にしました。

【材料】
マグロ(醤油漬け)、エビ(下茹で)、イクラ、錦糸卵、干しシイタケ(煮付て千切)、絹さやいんげん(千切り)、米3合、合せ酢(純米酢大4、砂糖大4、塩小2)

【作り方】
1) 下ごしらえ
マグロは醤油、味醂、日本酒に漬けて置く。干しシイタケは水に戻して甘辛く煮付けて置く。卵3〜4個で錦糸卵を作って置く。絹さやいんげんは軽く塩茹でして千切りにして置く。
2) 米は少し固めに炊き上げ、ご飯が熱いうちに合せ酢を混ぜ合わせる。次に干しシイタケの煮付千切りを混ぜ合わせる。
後は好みの具材を、盛り付けて出来上がり!

すみません、なんて大雑把なレシピなんでしょうねf^_^;)
まぁ、手っ取り早く作って食べたかったので こんなモンです。
汁物は、エビの味噌汁。
他に茶碗蒸しを付けましたが、ちょっとゆるかったですね。(失敗です…まぁ普通に食べましたが…星3ツにはなりませんね)

今年は、「西南西」に向かって太巻きを食べると幸せになれると言う事ですが、
全然関係なく黙々と食べ、皿が空になった所で
「フ〜!満腹!」と幸せを感じた一日でした( ^ω^ )













by sakomamabook | 2015-02-03 23:34 | お料理 | Comments(2)

のっぺ汁

b0340046_23410720.jpg
新潟の郷土料理『のっぺ汁』
新潟に住んで21年になりました。我が家ではお正月には温かい「のっぺ汁」、お盆の頃には冷やした「のっぺ汁」年中行事の一つに欠かせない一品となってきました。
そこで、今日は『のっぺ汁』の作り方をご紹介します(^^)

【材料】8〜10人分
さといも600g、塩鮭200g、コンニャク1枚、タケノコ(中)1本、干ししいたけ5枚、人参1本、レンコン1節、かまぼこ紅白各80g、ぎんなん15〜20粒、干しホタテ10個、いくら少々、さやえんどう少々、調味料(だし汁8カップ、醤油1/2カップ、日本酒1/2カップみりん1/2カップ、塩少々)
*塩鮭から塩分が出るので、調味料の量は目安として味を見ながら調整する。


【作り方】
① 干ししいたけ、干しホタテは水にもどしておく。
② コンニャクはゆでで臭みをとる。
③ しいたけ、人参、さといも、コンニャク、かまぼこなどの材料は形を揃えて短冊切りにします。
④ 塩鮭は一口大に切り、熱湯をかけて臭みをとる。
⑤ 鍋にだし汁、醤油、日本酒、みりん、塩を入れ、一煮立ちさせ③ の野菜を加え、中火で煮る。
⑥ ⑤ の中に塩鮭を入れ、煮くずれないように煮あげる。
⑦ ギンナン、かまぼこを加え味をととのえてから火を止め、そのまま蒸らして味を含ませます。
⑧ 器に盛りつけたら、いくらや塩ゆでしたさやえんどうをちらす。

* 今回は、塩鮭を使いましたが鶏肉でもいいですね。
好みで言うと鶏肉ですが、この時期新潟では鮭がよく出回るのでこちらにしてみました。お試しあれ(^^)/









by sakomamabook | 2015-01-02 10:35 | お料理 | Comments(0)

b0340046_20275675.jpg
最近バター不足のようで、スーパーの棚にはいつも見かける商品が見当たりませんね。
そこで以前ハマっていたバター作りやってみました。
簡単です。運動にもなります(^^)

《材料》 生クリーム1パック(200ml)
塩小さじ1/2

〔1〕 生クリームは、動物性の乳脂肪分45%以上で、乳化剤などの入らない無添加の品を使って下さい。でないと固まりづらいです。

〔2〕 生クリームのパックごと10分程振り続けます。
すると、チャプチャプから、コトコトになり、最後はコトリともしなくなりま
す。

〔3〕 パックを開けて、トロリとなった生クリームをボールに入れます。

〔4〕 上写真のように、ゴムべらで混ぜていると脂肪分と水分が分離してきます。
ここで塩小さじ1/2を入れて更に混ぜます。滲出してきた水分は、 別容器に移
します。

〔5〕 残った脂肪分を、ゴムべらで押し整え水分を出し切ります。この時点で塩分は、水分と一緒に少し出てしまうので、バターの味は丁度いい塩加減になります。

〔6〕 清潔な容器に移して完成です。
先程出た水(乳清)は、栄養成分豊富なのでホワイトソースやシチュウ、ドレッ
シング作りなどに利用出来ます。
b0340046_20281487.jpg
* バターは、1パックから100g位できるので、コスト的に値引きになった生クリームをお求めになると経済的です(^^)
1週間位で使い切るようにすると良いでしょう。
風味豊かなバターをお試し下さい(^.^)/



by sakomamabook | 2014-11-23 12:40 | お料理 | Comments(0)

b0340046_05183463.jpg
今年、庭で収穫できたブルーベリーとブラックベリーです。

ブルーベリー : 890g+砂糖250g+レモン少々

ブラックベリー : 330g+80g+レモンほんの少々

7月から少しづつ採りためて冷凍しておいたブルーベリーとブラックベリー。
上記の材料をトロトロとアクを取りながら煮詰めます。
いずれもジャムにしました(^^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本無花果は、昨年は沢山採れたのですが今年は3分の1くらいしか実らず、いろいろ忙しくてマメに収穫出来ない事もあり小鳥のご馳走に消えてしまいました。なので今年はイチジクのコンポートはできませんでした。残念(´・_・`)

種から育てたプラムは、3個だけ実りました。でも硬くて酸っぱかった。やっぱり日照不足かなぁ…(´・_・`)

アケビは昨年、今年共に殆んど実がなりませんでした。数十個採れた年もあったんですが…(´・_・`)

柿(渋柿)は植えてから10年位になりますが、まだ実った事がありません。一度枯れかけたことがあるのでその分遅れているのでしょうか?でも今年の春、枝と枝の間に小さい芽が沢山付いたので(実にはなりませんでしたが…)来年こそは実ってくれるのではないかと期待しています(^^)

昨年秋オリーブの苗木を3本購入しました。鉢に入ったままですが、地植えにした方がいいのかなぁ? 今年はまだ何の変化もありません(^^)

最後は、鳥が運んできたグミの木。3年くらいで窓の高さまで成長しました。来年あたり赤く実るかもしれません(^^)/

.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'








by sakomamabook | 2014-11-02 07:09 | お料理 | Comments(0)