手作り布絵本&ブックカバー
by sakomama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
布絵本
フェルト絵本
布絵
布絵本作品展
ブックカバー
魅かれた本
小物雑貨
イベント
ぐりとぐら
絵本を楽しむ会etc
大人のための絵本LIVE
ちょっとおもしろい
お料理
愛犬ハッピー
愛犬クウ(qoo)
雑日記
未分類
タグ
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
コメントについて
当ブログのコメント欄は承認制とさせて頂いております。そのため表示までに少し時間がかかりますのでご了承下さい。

ブログに掲載されている記事画像を無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
最新のコメント
そうそう! 初めての時..
by ram-choco at 22:23
sakomamaさん (..
by milk--love at 22:04
最新の記事
クウの毎日 2
at 2017-06-24 21:45
クウだよ!
at 2017-06-19 11:47
2017.vol.12 一箱..
at 2017-06-12 05:47
クウの毎日 1
at 2017-05-15 13:22
こんにちは!クウ(qoo)です☆
at 2017-04-29 17:29
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ


2017年 05月 15日 ( 1 )

クウの毎日 1

生後4ヶ月になった 白柴犬のクウ

1日1日が、小さな驚きと感動の日々

チビ犬クウの冒険の始まりです(^^)/
b0340046_10440963.jpg

あるところに おじいさんとおばあさんが、すんでいました。

おじいさんとおばあさんは、ハッピーという大きな犬を飼っていました。

ハッピーは、とても優しくて人間が大好き そして食いしん坊でした。

そのハッピーは、1年前に16歳で虹の橋をわたっていってしまいました。

でも、おじいさんとおばあさんはハッピーがいなくなっても寂しくはありませんでした。

今もずっとそばにいるような気がするからです。

「ハッピー元気かね…? 」
「 元気ですよ。」
「ハッピー。。。今年もニオイスミレが咲いたわよ!」
なんていいながら二人はハッピーに語りかけるのでした。

ハッピーがいって1年が過ぎた頃、おじいさんとおばあさんはシロクマの子のような
子犬に出会いました。


b0340046_17395435.jpg
(生後2ヶ月)

白くてムクムクしていて、耳だけがうっすら茶色。

とても臆病でケージの隅っこにじっとしていました。

おばあさんは、ひと目見た時から その子犬が気に入りました。

でも おばあさんは 心の中で決めている事がありました。

3回会いにきて この気持ちが変わらなかったら…

そして、3回会う事ができたら…

この子と縁があるということ。

でもおばあさんが、体調を崩してしまったので

2回目に会えたのは1ヶ月半後でした。

その頃には、子犬も少し大きくなり シロクマの子から

白キツネの子のようになっていました。

後ろ向きでおすわりして ごはんを待っている姿がとてもいじらしく可愛く見えました。

おばあさんの気持ちは 変わりませんでした。

おばあさんは おじいさんにお願いしました。

「ワタシ 来週また この子に会いに来てこの子がいたら ウチに迎えたいわ!」

もちろん、おじいさんは おばあさんの性格を知っているので反対はしませんでしたよ。

そして、実は おばあさんもおじいさんの顔に

「この子ならウチの子にいいな…」って書いてあるのがわかっていたのです。

さて、1週間後…

おじいさんとおばあさんは、子犬のところへ向かいました。

いるかな⁉︎ いないかな⁉︎ ドキドキ!ドキドキ…!

(まるで子供の合格発表を見に行く時みたい)

おじいさんの後ろからソッとのぞくと…

いましたいました!

「クウがいた!」(もう名前をクウに決めていました)

はじめて会った時、シロクマみたいだったからクマ…クマ…クウ…クウ!

おばあさんは、さっそくお店のお姉さんに声をかけました。

お姉さんは、「だっこしてみますか?」といってケージの中からクウを出してくれました。

最初に、おじいさん。(こわごわ抱っこしました)

「かるい!」(ハッピーは大きかったですからね…)

おじいさんからおばあさんへ そっとクウを渡しました。

「ほんとだ!かるいわ!」

「それに プルプルふるえている…」

その時、おばあさんの手がぬれているのに気づきました。

クウは緊張でおもらしをしてしまったようです。

「だいじょうぶだよ。クウ。」
おばあさんは そのままクウをだっこして車にのりこみました。

車に乗ると 今度は 小さいうんちを コロンとおばあさんの手の中にしました。

「あらあら♪」
おばあさんは 楽しそうに それをかたづけました。

こうしてクウとおじいさんおばあさんの新しい生活が始まりました。



b0340046_10451068.jpg
だっこされても 嫌がらずおとなしくしているクウですが…

b0340046_11073021.jpg
なれてくると…

おじいさんおばあさんは、クウにふりまわされて てんやわんやです。





b0340046_10524324.jpg
どんな感じかというと…

それについては、ハッピーさんのナレーションでご紹介していきましょう。

次回を お楽しみに〜٩(^‿^)۶









by sakomamabook | 2017-05-15 13:22 | 愛犬クウ(qoo) | Comments(30)