手作り布絵本&ブックカバー
by sakomama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
布絵本
フェルト絵本
布絵
布絵本作品展
ブックカバー
魅かれた本
小物雑貨
イベント
ぐりとぐら
絵本を楽しむ会etc
大人のための絵本LIVE
ちょっとおもしろい
お料理
愛犬ハッピー
雑日記
未分類
タグ
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
コメントについて
当ブログのコメント欄は承認制とさせて頂いております。そのため表示までに少し時間がかかりますのでご了承下さい。

ブログに掲載されている記事画像を無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
最新のコメント
★nanapuさん☆ ..
by sakomamabook at 10:46
★テッチさん☆ おはよ..
by sakomamabook at 10:27
最新の記事
嬉しいお手紙(*´꒳`*)
at 2017-04-14 07:35
フェルト絵本「アルノ川の流れ..
at 2017-04-10 21:45
フェルト絵本「夕暮れの匂い」..
at 2017-04-01 21:50
フェルト絵本「石畳みの細い路..
at 2017-03-26 22:04
フェルト絵本製作中「街の風景..
at 2017-03-07 16:26
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索


ぐりとぐらの人形の作り方 〈その2〉

こんにちは(^^)/

最近、ブログへ「ぐりとぐらの作り方」とか
「ぐりとぐらの耳の取りつけ方」とか
「ぐりとぐらの帽子」とか
いろいろ検索して下さっているようなので…

ここで、もう一度詳しく(詳しくたつもり^^:)説明させて
いただこうと思います。
写真が多くなりますが、ご勘弁を…。


ちょうど、ぐらの人形(赤)を希望された方がいらしたので
ぐらを作りながら進めます(^^)
b0340046_23073049.jpg


型紙は、前回の作り方をご参照ください。

主に耳と手足の取りつけ方を、説明します。
b0340046_19183316.jpg
型紙通り手足を縫って、関節にあたる部分を5㎜カットします。
この時、左右間違えてカットしないようにね(^_-)


b0340046_19174968.jpg
裏返した状態です。


b0340046_19172730.jpg
手芸綿を入れた状態。(ふんわり…むちっと)


b0340046_19142154.jpg
縫合した状態。(痛々しい⁉︎ 糸がちょっと太かったもので…色が合うのこれしかなかったもので…^^:)(あ、いい訳が多い?)
できれば、#30の細口がいいです。


b0340046_19170796.jpg
次、耳の作り方
とりあえず型紙通りミシンがけ。



b0340046_19161377.jpg
裏返した状態。


b0340046_19140274.jpg
耳の端を、折り込んでぐし縫い。
綿は入れません。


b0340046_19123980.jpg
耳を半分に折って、端と端を縫い止めます。


b0340046_19121660.jpg
正面から見るとこんな感じ。



b0340046_19155199.jpg
尻尾は根元(太い方)の方から返し機具を差し込み
尻尾の先布を引っ掛けて、そのまま引き抜く。



b0340046_19144953.jpg
するとこんな風になります。
(コレする時が、楽しいの♪)



b0340046_19115288.jpg
次は、頭です。
手芸綿を入れたら入り口をぐし縫いします。



b0340046_19113399.jpg
鼻と目の部分に、同色(黄色)の糸で窪みを作ります。
その位置を基準に、口を刺繍(焦げ茶色)します。



b0340046_19111144.jpg
目の窪み部分に白のフェルトを貼ります(布・木工用ボンド)



b0340046_19095884.jpg
目の周りを刺繍(黒色)します。



b0340046_19092942.jpg
ヒゲを2本、テグス1号で5㎝の長さで刺します。
抜けてこないように、布・木工用ボンドで留めます(後で乾いて透明になります)。



b0340046_19090586.jpg
次に、先ほどの耳もボンドで接着してして マチ針で留めておきます。



b0340046_19084417.jpg
頭とボディーをマチ針で固定してから縫いつけます。



b0340046_19081629.jpg
次に、脚をつけます。
ボタンを使って、可動性をつけます。
マチ針を使って、位置を決めるといいです。



b0340046_19065918.jpg
脚がつきました。



b0340046_19063001.jpg
ひきつづき手をつけます。


b0340046_19032941.jpg
手がつきました。
尻尾もつけました。



b0340046_19040801.jpg
尻尾も、つけるときはマチ針で位置を決めてから縫いつけます。
尻尾に綿は入れません。

b0340046_19030207.jpg
ぐらの洋服の後ろに、股上から7㎜の所に直径4㎜の穴を開けます。



b0340046_19105062.jpg
帽子は、型紙通りカットして、半円形の直線部分を合わせてミシンがけします。(三角帽子ができます)
三角帽子のふちにボンドをつけて、そこに丸く切り抜いたツバを被せます。



b0340046_19102610.jpg
両耳の穴を開けて帽子の完成です。



b0340046_19192050.jpg
今回は、洋服の裏に#1000(薄地)の接着芯を張ったので前回の作品より丈夫にできました。



b0340046_19024110.jpg
ぐりとぐらの完成です(*´꒳`*)

ぐらはこのまま Tさんの元へお嫁入りです(男の子ですけどね^ ^)

今度は、ぐりとぐらのクリスマスの衣装を作りたいなぁ。。。

そう…もうじきクリスマス…🎄

みんなは、何をお願いするのかな…?

ワタシは、。。。です♪(^艸^)
















by sakomamabook | 2016-12-17 22:58 | ぐりとぐら
<< 布絵「ルリビタキ」 ボブ・ディランの絵本『FORE... >>