ぐりとぐらの布絵の作り方

絵本『ぐりとぐらのおきゃくさま』の表紙を布絵にしてみました。

ちょっと早いけど、クリスマス用に作ってみてはいかがですか🌲
今回は、作り方をご紹介します♪
b0340046_11581702.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《材料》
帆布11号生成 26×30㎝
・接着芯(#3000) 17×20㎝
・両面接着芯 17×20㎝(約)
・綿布(赤、青、緑、黄色、茶)各5×10㎝(約)…今回はムラ染めの生地を使用
・白ネル地10×20㎝
・刺しゅう糸(赤、青、緑、黄色、白、濃グレー又は黒)
・60番白糸と針
・絵本の表紙を115%に、拡大コピーした台紙
・トレーシングペーパー1枚(A4サイズ)
・カーボン紙(チャコペーパー)
・セロハン紙
・薄紙少々
・2Bのシャーペン又は鉛筆
・コルクボード(必要に応じて)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

b0340046_11481712.jpg
帆布11号生成地を用意
その上に接着芯をアイロンをかけて貼る。


b0340046_11485476.jpg
接着芯のサイズ通りにしつけをかける。(写真はしつけして表にしたところ)


b0340046_11495279.jpg
絵本を115%に拡大コピーした上からトレーシングペーパーを置いてなぞる。


b0340046_11503498.jpg
上からセロハン紙、トレーシングペーパー、カーボン紙(又はチャコペーパー)、生地の順に重ねて写す。


b0340046_11520273.jpg
生地に写した状態。


b0340046_11524692.jpg
両面接着芯の紙面に型紙を写す。
この時、裏表逆になるので間違えないように注意!

b0340046_11544085.jpg
それぞれのパーツの型を、両面接着紙に描き、型通りに切り取る。
切り取ったパーツの接着面の紙をはがし、土台布に貼りアイロンで固定する。



b0340046_11540213.jpg
パーツは遠近法で、奥にあるものから貼っていく。
もみの木→積った雪→地面の雪→ぐりとぐら(顔、脚、尻尾、マント、帽子、ブーツ、眼の順)。


b0340046_11551006.jpg
全部のパーツを貼った状態。


b0340046_11553222.jpg
それぞれのパーツを、同じ色の刺しゅう糸でまつり縫いする。


b0340046_11560869.jpg
濃グレー(又は黒)の刺しゅう糸で縁取りをする。
薄紙にラインを書き写し、その上からアウトラインステッチや
コーチングステッチを行う。
写真は、ヒゲをコーチングステッチしているところ。

b0340046_11564452.jpg
マントをステッチしたところ。
薄紙は、ステッチしたら破いて抜き取る。


b0340046_11571452.jpg
帽子やマフラーも同色の刺しゅう糸でステッチする。


b0340046_11575303.jpg
ぐらも同じようにステッチしてできあがり。

生地をコルクボードに張り周囲にクリスマス用の小物で飾り付ければ
素敵なクリスマスリースやボードとして使えます♪

この布絵も飾り付けをしてクリスマスの頃に再びUPさせて頂きますd(^_^o)
さて。。。松ぼっくり拾いに行かなきゃ!(^艸^)




Commented by misarin-1126 at 2015-09-16 16:44
ぐりとぐら大すきで切手が発売された時に急いで購入!

sakomamaさんの分かりやすい解説説明(^O^)/アリガトウ
なるほど、こうして手間暇かけて作ってるのですね。
何かを作るって奥が深いと勉強になりました( ..)φメモメモ
私も・・・松ぼっくりに栗拾い行かないと☆彡
Commented by jun-go-chan at 2015-09-16 18:22
こんばんは~=^_^=

布絵本の作り方、とても分かりやすかったです。
ただ作業が細かいですね。
あと、時間と労力が大変そうです。

ぐりとぐら、大好きな絵本で、うちにも数冊あります。
布絵本だと、温かみがあって、より手に取りやすいでしょうね。
Commented by ck_wanco at 2015-09-16 20:07
こんばんは♪
すごい、細かな作業ですね^^
一針一針丁寧に仕上げて行く過程を
想像すると、尊敬しちゃいます!

ぐりとぐらは、子供達に読んで聞かせましたね~♪
Commented by Meri-koenji at 2015-09-16 20:17
sakomama様、こんばんは(^∇^)
楽しみに待ってました!相変わらずステキな作品ですね!ぐりとぐら、私も大好きでした♥懐かし~。
sakoママのご丁寧な刺繍ガイド、電車内で何回も読みました。遠近法で貼っていくとか、自分にもできそうに錯覚しちゃうほどです!sakomamaマジックはすごい(笑)
それから「松ぼっくり拾いに行かなきゃ」とか、ムーミン谷に住んでいるような表現が自然に書いてあって、本当に読んでて楽しいです♪いいなぁ。私も何か拾いに行こうっと(笑)
Commented by nekonoheyah at 2015-09-16 20:29
うわ~~~~・・・・
細かい作業なんだろうなぁ・・・とは思っていましたが
やっぱり 細かい作業なんですねぇ。

こういうことができる方、尊敬します。(=^・^=)
Commented by mirakurupurin at 2015-09-16 23:50
こんにちは~。
パズルとぬりえが合体したみたいで、おもしろそうですね。
だけど私には無理かも;;;
何せ縫い仕事が苦手なので・・・。
おもしろそうだな~と読み進めていたら、途中から細かくなってきたので見ているだけでうひゃ~となりました。笑
Commented by yukadiary at 2015-09-17 00:58
こんばんは^^

おお~~こんな家庭で作られているのですね!
こ、細かい!!
これは大変な労力だなぁ~~~
そして、素敵^^

手作りのものっていいですね。
温かさがあります^^


>なんか今週は毎日手抜きですが(笑)
でも今日も美味しくいただきました^m^
Commented by ram-choco at 2015-09-17 08:02
sakomamaさん^_−☆

丁寧な布絵本作成工程解説ありがとうございます。
まだ見ぬ可愛い子の為に、密かに作り始めたいと意欲を掻き立てられましたが・・・
現実問題目の前の課題もこなせていないと・・・(涙)

いつになるのか?でもでも絶対作ってみたい〜〜と思います^_−☆
Commented by yk-kohitsuji at 2015-09-17 08:27
わー♪ そっか、マントの色合い、ムラ染めの布を使ってるんですね!細部までのこだわりが感じられます~
Commented by butanekoex at 2015-09-17 08:47
おはようございます。
針と糸は釣り以外、ほとんど持つことがないのですが、
丁寧な作り方の写真、私もやってみたくなりました(^^)

これだけの工程を経て出来上がるから、いつも心のこもった温かい作品ができあがるのですね。
クリスマスがますます楽しみになりました。


Commented by nonshi24 at 2015-09-17 09:23
おやほうございます。
とても温かで素敵な作品ですねー。
一針一針、sakomamaさんの優しさが。。
子供さんたちの(親御さんも)キラキラした笑顔が
見えてくるようです。

グリとグラ・・私も大好きな絵本です。
大きなお鍋で作るカステラやクリスマスのお客様・・・
目を閉じると可愛いグリとグラの物語が思い出されます。。
Commented by pikorin77jp at 2015-09-17 09:53
子供たちといっしょに読んだ この絵本が 布にできるなんて 素敵ですね!
私も挑戦してみたいです。
ありがとうございます。
Commented by hikarinekokirari at 2015-09-17 10:16
こんにちは~♪

布絵本って本当に手間がかかるんですね~!!
凄いです~~~!!!
sakomamaさんの愛情のこもった手仕事ぶりに脱帽です!!

顔の製作過程もどんどん表情が出てくるところがとても面白かった!
本当に命を吹き込んでゆくって感じですね!!
仕上がりの好奇心がいっぱいで活き活きとした表情がほほえましいです!!

細かいお仕事、肩こりや目の疲れはひどくならないうちにケアしてあげてくださいね!!

ブログ上の作品展、楽しみにしていま~~~す!!!♪
Commented by kei-ok at 2015-09-17 10:43
こんにちは^^

なるほど、最後のマントや帽子は
薄紙の上からステッチして抜き取るのですね!

なんとなくペーパークラフトとも似ている
ところもあり、とても楽しく拝見しました^^

素敵な布絵にほっこり~。
ぐりぐらは永遠のアイドルですね♪♪
Commented by kurasu-105 at 2015-09-17 13:16
こんにちは~
スゴイ手がかかりますね
パーツの貼り順が変わると見た目が
変わってしまいますね 遠近・・・
何度も作っているからわかるんですね
マントの布にむら染め布を使ったのは
雪でぬれている感を出すためですか?
すごい数の工程 すごいです♪^^
Commented by chocottie at 2015-09-17 13:51
カーボン紙かあ!思いつかなかったです。使ってみよう!薄紙の使い方、実は知りたかったんです。そうやってやるのかあ。大変勉強になりました。
手間暇かかってる素敵な布絵本なんですね。ぐりとぐら、みんな大好きですもんね!
Commented by hiipopo at 2015-09-17 17:32
わぁ、、すごい手間がかかってるんですねぇ。とってもかわいくてクリスマスが楽しみです。
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 20:53
★misarinさん☆
ぐりとぐら 好きなんですね〜♪
作り方説明分かりました⁈ よかった(^_^)
細かいところを省いたので、ちょっと心配でした。

栗拾いもいいですね〜♪
この辺は、松ぼっくりや、銀杏の実はあるんですですが
残念ながら栗はないです。
でもでも…先日栗をいただいたので、早速栗ご飯を炊きました!初物で美味しかったです♪( ´▽`)
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 21:01
★jun-goちゃん☆
ああ…伝わってよかったです♪
見た目よりは、継ぎ接ぎの図工のような感じで1〜2日でできます。
これからもう少し ぐりとぐらの作品を増やして行きたいと思っています。お楽しみに♪( ´▽`)/
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 21:12
★ck_wancoさん☆
思ったより 継ぎ接ぎ作業なので、刺しゅうをずっと刺しているよりは肩が凝りません(^^)
そして、少しずつ完成していく様子がたのしいです♪
クリスマスまでには全て完成させたいと思います(^_^)v
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 22:17
★メリーさん☆
ありがとう♡
錯覚でないですよ〜♪ 意外と両面接着芯をつかうと簡単に出来るんですよ(^_-)

ムーミンも布絵にしたくなるキャラですね!
機会があったら…ムフフ♪

こちらは朝 散歩していると、銀杏が沢山落ちています。油断すると…ハッピーに先に食べられちゃう(大好きみたいヨ!)ので 負けじとワタシも大きいのを探して拾います。(さすがにまだ ネギは拾ったことないなぁ(^-^))
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 22:32
★nekonoheyaさん☆
ありがとう♡
見かけよりは簡単ですよ(^_-)
むしろワタシが写真機をいじる事になったら無理〜!ブレブレー!って感じですよ きっと(^_^)

彼岸花…咲き始めから見たのは初めてです。綺麗ですね。
あの花は、宮部みゆきの本に出てきた事があるんですが、ゾクゾクします。タイトル…うーん思い出せない。そこまで出てきているんだけど…「あんじゅ」だったかな?(^_^;)
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 22:43
★mirakurupurinさん☆
ワタシから見たらpurinさんののミニチュアハウスの模型作りの方が、うひゃー!ですよ(^_^)
それも、恐竜と子ブタがいるハウス! みんなに見てもらいたいな〜♪
Commented by eriloglogcamo at 2015-09-17 23:04
こんばんは。
ぐりとぐら~大好きです。
作り方も載っている~嬉しい(^^♪
刺繍をすると~命が宿ったみたいになるんですね。
じーっと眺めさせていただきました。
むら布ってあるんですね~雰囲気がでてますね!(^^)!
絵本から飛び出してきたみたい^m^
是非~松ぼっくりと一緒に♪
素敵な作品を見られて嬉しいです(^^♪
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 23:17
★yukadiaryさん☆
ありがとうございます♪
そうですよね^ ^ 手作りっていいですね〜!

yukaさんのお料理も いつも彩りよく食べる楽しみが伝わって来るメニューですよね。
それを毎日続けているって凄いなぁと思います。時々真似して作ってみたりしています。これからもよろしくお願いします(^_^)V
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 23:28
★ram-chocoさん☆
ハッピー♪ハッピー♪な ramママさん!
ぜひぜひ 未来の可愛い子に。。。作ってあげて下さい(^_^)
わからないところがあったらいつでもお声かけ下さいね!
Commented by sakomamabook at 2015-09-17 23:35
★yk-kohitsujiさん☆
今晩は☆"
そうなんですよ。マントの部分は絵の具の ムラが同じに出るように、ハワイアンキルトなどで使われているムラ布を使いました。ぐりとぐらの布も黄色のムラ布を使っています(^_^)
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 00:21
★butanekoexさん☆
ははは〜♪同じ針でも針違いですね。
意外とやってみると簡単です。
切って、貼って、まつるだけですから。
きっと大丈夫できますよ!
これからも いろいろUPしていきますのでよろしく(^_-)-☆
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 00:34
★かほさん☆
ありがとうございます♪
誰もが大好きな3大絵本の1つぐりとぐら(他の2つって何?だと思う?)
お話の中に出てくる あの 美味しそうなカステラや、クリスマスに出てくるお客さまもいい感じ。いずれ アレらも布絵にしてみたいと思っています(^_^)v
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 00:43
★pikorinさん☆
pikorinさんもいろいろできる方だと思うので、ぜひ挑戦してみて下さい。
そういえば、以前拝見した草木染めの作品や小物も素敵でしたね。楽しみにしております(^_^)
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 00:54
★hikarinekokirariさん☆
ありがとうございます♡
確かに、最近身体がギシギシと錆びついてきている感じが大きいです。もう寝なきゃね(^_-)
そちらも、寒くなってきたでしょう⁈
お身体 お大事にね☆"
Commented at 2015-09-18 00:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 07:17
★kei-okさん☆
おはようございます。
そうなんです!その薄紙をスッと抜き取るのが面白くてね
ついつい調子に乗り過ぎて引っ張ると、糸がツッパって
焦って直します(笑)

keiさんも、ペーパークラフトの細かい作業が続いていますね。実りの秋になってきたので創作意欲湧きますね〜♪(^_^)
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 07:34
★kurasu-105さん☆
ありがとう♪
マントの色は、絵本の作者の絵の具の色が、ムラになっていたので同じように、むら染めにした方がよりリアルになるかなと…たまたま手元にあった むら染めを使いました。
ぐりとぐらのお顔の色もむら染めです
見た目より簡単で1〜2日程で完成です。
でも、kurasuさんのも凄い手の込んだ作品製作中ですね。
完成を楽しみにしています(^_^)/
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 10:03
★chocottieさん☆
そうなんですよ帆布のような生地にはチャコペーパーだとちょっと薄くて見えずらい時があり今回は、カーボン紙でやりました。どっちみち布を上から重ねていって見えなくなる部分なのでね(^_-)-☆
参考になれば嬉しいです♪
Commented by chikogenki52 at 2015-09-18 10:13
可愛いくて あったかくて 素敵ー
絵本から そのまま抜け出してきたようですね!
今年はsakomamabookさんの枕元に 小さな 小さなプレゼントが届くかもね(o^^o)
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 10:19
★hiipopoさん☆
おはよう♪
布絵本よりは早くできるので、ある意味助かります(^^)
ぐりとぐらシリーズは、まだいろいろあるので 次はどれにしようかと物色中。
クリスマス用の小物も只今必死に作っております。必死といっても、食う寝る遊ぶの三原則は保っておりますがね(^_^)a
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 10:35
★かもみんさん☆
以前に書店長さんから、作り方の説明もあるといいなぁと言われたので、取り敢えずこんな感じでUPしてみました(^_^)a
細かい所まで説明するとゴチャゴチャするので…
ぐりとぐらの目だけは小さいけど大事なので…刺しゅう糸1本どりで、コーチングステッチしてます。瞳部分はサテンステッチ。。。ね。。。ゴチャゴチャしてきたでしょ(^_-)
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 10:38
★鍵コメさん2015.9.18.00:56☆
でしょ!
笑えます(^-^)/
Commented by sakomamabook at 2015-09-18 10:47
★chikogenkiさん☆
はい!
今年は、特別 楽しいクリスマスになるといいなぁ(願望!)
chikoさんたちの作品も可愛い作品が並んでますね!
chikoさん月も楽しみにしてま〜す♪♪♪(^o^)/
Commented by okikuiro at 2015-09-19 18:51
いつも見に来ていただきありがとうございます。
ステキな絵本!布の絵本は温かみがあって
心がほっこりします。
また優しい絵本UPしてください~♪
Commented by sakomamabook at 2015-09-20 02:00
★okikuiroさん☆
こちらこそ、いつもご訪問させていただき
詰まっていたモノが、スーッと抜けて爽やかな空気をいただいています。これからもよろしくお願いします。
スタンプさせて頂きました(^^)
Commented by romaitalia at 2015-09-23 05:24
ブログのお写真から温かさが伝わってくるのは、
こうやってひとつひとつ、愛情を込めながら作っていらっしゃるからなんですね^0^
Commented by sakomamabook at 2015-09-23 10:22
★romaitaliaさん☆
ありがとうございます♪
大変そうに見えますが、以外と作っている時は時間を忘れて楽しんでいます(^m^)
イベントや読み聞かせで使うのですが、コレをみて喜んで下さる方々を見れるのがワタシも嬉しいです(^_^)
Commented by creamally at 2015-09-28 14:27
布絵本、いくつもの行程を重ねて出来上がるのですね。
手のかかるものだから、あたたかいのですね。
しっぽがマントを押し上げている感じがかわいい。
クリスマス楽しみにしています。
Commented by sakomamabook at 2015-09-28 16:00
★creamallyさん☆
今回は、作り方も載せて欲しいという希望がありましたのでUPしてみました(^_^)
1針でも妥協しないように、でないと駄作になってしまうので、納得いくまで作っています。傍目にはいいように見えても自分の中で、コレだ!って思える時が本当にできた時です。そうして完成した時の「できた〜!」この瞬間のために作っているようなものですo(^_^)o
Commented by creamally at 2015-09-29 20:05 x
とても参考になるお話でした。
そのあたり、最近の自分は妥協しているかもしれないと思っていて…
お言葉、かみしめながら読ませていただきました。
Commented by sakomamabook at 2015-09-29 23:57
★creamallyさんその2☆
ワタシ…creamallyさんの夏休みの宿題として今までの作品を手直ししているのを拝見して…
ワタシも頑張らなきゃ!と励まされていましたよ!(^-^)/
by sakomamabook | 2015-09-16 16:30 | ぐりとぐら | Comments(48)